池波翔子『SyokoXXX』

多摩湖とオジサン

2016年06月23日(木)
このところグズグズした日が続いてたけど今日は昼過ぎから良い天気に。
梅雨の中休みってやつでしょーか。

気持ち良かったのでちょこっと遠出をしたくなり、多摩湖まで行ってみた。

多摩湖

散歩しながら景色を眺めていたら、60代くらいのオジサンが声をかけてきた。

「ベストドレッサー」

ニコニコしながらそう言ってきて。

???

よく解らんけどとりあえず「エヘッ」って微笑んどいた。

なんだったんだろ(苦笑)。

トールガール

2015年04月16日(木)
深夜にタクシー待ちしてたら、でろんでろんに酔っ払った見知らぬオッチャンに

「おおっ!背が高いなぁ〜〜〜〜、

イッツ・ア・ト〜〜〜るガ〜〜〜〜る!!!」

とか言われ。


イッツ・ア・スモールワールドみたく言うんじゃねーよ(苦笑)。

イッツ・ア・スモールワールド&酔っ払い

女子高生?

2014年10月04日(土)
女子高生と飲み会。

.....んなわきゃーない。

女子高生?

つんつん。

久々の平穏

2012年11月28日(水)
あー。落ち着く。
隣にキモチ悪いヤツがいないとこんなにも落ち着いた気分になるんだな。

納得出来ない事は多々あれど、やっぱり引っ越して良かった。

ギブアップ

2012年11月12日(月)
隣のクソオヤジ。その5。

相変わらず怒鳴りながら暴れたり壁叩いてきたりして、頭のおかしい行動をとってくる。

警察から「危ないから直接言いに行かないで何かあったらスグ110番しなさい」って言われてたんで、警察呼んだけど、結局最後には「引っ越しした方がいい」って言われるだけ。

不動産屋と管理会社にも勿論言ったけど、他人事な対応で終わり。

世の中そんなもんだ。虚しいね。

もうギブアップ。ノイローゼになっちゃうよ。
頭のおかしい奴と戦っても無駄。無駄。無駄。
引っ越しする事にした。

世の中正義が勝つとは限らない

2012年10月31日(水)
先週また隣の変人とモメた。

「うるせぇんだよ!」とかごちゃごちゃとベランダ付近で怒鳴ってたもんだから、文句言いに行ったんだが...。

私「あんたまさかさっきの私に向かって言ったんじゃないでしょうね」
隣「別にあんたに言ったわけじゃないよ。○△□○△□(何言ってるかよく判らん)がうるさかったんだよ」
私「紛らわしい事やめてくんない。こっちは怖い思いすんだけど」
隣「絵描いてて(仕事か?)テンパってんだよ!しょーがねーだろ!」

で、喧嘩。前回と違って私ひとりだったもんだから強気なクソオヤジ。

挙げ句、

隣「なんでそんなに脅すんだ。あんたシャブでもやってんじゃねーか!?警察呼ぶぞ」

だってさ。こっちが言いたい事をまたもやそのまんま言われ、もう脱力。

私「いいよ。逆にこっちはありがたいから呼びなさいよ」

そんなやりとりがあって、喧嘩終了。

30分後くらいかな。インターホンが鳴って出たら「警察の者ですが、隣人トラブルの通報を受けて来たんですけど、通報してきた隣の方が不在みたいなんですよ」って。

は?

ホントに警察呼びやがったんだ。ていうか通報しておいて本人トンズラってどういう事!?

来ちゃったもんはしょーがない。とにかく私の部屋に来てもらった。
5人も警官いたんでちょっとびっくり。

今までの経緯を話したら同情というか理解してくれて。
「おかしな相手で危ないから生活安全課に行きなさい」と言われる。

それが先週金曜の出来事。

行ったところでどーせ何も解決せんだろってのは予め判ってたんで、あんまし行く気はしなかったけど、こうなった以上仕方あるまい。
今日、警察署の生活安全課へ行ってきた。

時間かけて聴取してくれた割には最後に「実害がなければこちらとしては何も出来ないんで、こんな事言うのも可哀想だけど、引っ越しするのが一番いいね」だって(苦笑)。

そんなような事言われるのがオチだろうと思って行ったから、「ですよねぇ」ってむしろ笑っちゃったけどね。

隣のクソオヤジ その3

2012年10月14日(日)
あれ以来、完全に逆恨みされてね。

テレビやなんかの音を大音量で流し続けたり、フォークギター?をジャカジャカ掻き鳴らしたり、ひとりで意味不明な怒鳴り声上げてたり、ドアを凄い音させて開閉したり...。

ラブレター事件の前はそんな事一切なかったから、明らかに嫌がらせ攻撃に出たんだな。

アブナイ奴。ホント怖くなる。
江戸川区の殺人事件とか見て尚更だった。明日は我が身か...なんて本気で思ったもの。

本来自宅ってのは一番心が安らぐ場所なのに、もはや外に居る方が落ち着くようになっちゃった。
M男とプレイして喋ったりしてる時の安心感ったら。

気持ち悪くて怖くて精神的に参り気味な日々だったんだけど、今日トドメが。
壁をバーーーン!!と叩かれて。
凄い音だったんで、「な、な、なんだ!?」とすげぇビックリした。
一発だけなら誤ってぶつかったりなんかしたのかな、で済んだんでしょうが、何発も。どー考えても故意。
怒鳴ってるような独り言も聞こえてくるしで、もう確信した。おかしな奴だと。

さすがに我慢出来なくて再度直接言いに行こうと決心。
ただ絶対ひとりじゃ危険だと思ったので、強そーなM男を呼んで後ろに居てもらった。

.....。

いやぁ、話にならなかった。
後ろに男が居るのを見るや、「誰か助けて下さい!警察を呼んで下さい!殺されます!!」などと近所に聞こえるような声で叫び出す。
ズッコケたね。そりゃ私のセリフだっちゅーの。

「お経が聞こえるんだ」などと天の声が聞こえる的な事を言い出すし、確信してた通りの、いわゆる “頭のおかしい人” だった。

とんでもない奴が隣に居るんだな。
ゲンナリ...。

ブチ切れ

2012年09月30日(日)
隣のオヤジ事件のその後。

あれから3日後くらいにまた玄関前でバッタリ会ったが(ホントに偶然か?)、睨みつけて無視。

そしてショーの前日、リハから帰って来たらポスト(今度は集合ポストの方)に封筒入れられてた。開封せずにオヤジのポストに入れ返しておく。
まさかのショー前日にまたもや手紙(?)入れられてテンションがた落ち。怒りが込み上げる。が、ショーに集中しなきゃと我慢。

で、今日。
自室ドアポストにまたまた封筒入れて来た。

ブチッ。
ついにキレちゃった。

M男から「変に怒ったりすると逆恨みされて余計危なくなるかもしれないから、まずは丁寧に辞めて下さいと言った方がいいですよ」って言われてたんだけどな。無理だった。
凄い剣幕で怒鳴り込みに行く。

とにかく気持ち悪い&怖いのでやめてくれと。今度何かしてきたら男呼ぶぞと。まぁそういう事をバーっと。

常連M男達が「何かあったら言って下さい。スグ行きます」と言ってくれてたんでね。
そういう事態にはならないように願ってはいるけども、今後どうなる事やら...。

お前たち、やっておしまい!

恐怖のラブレター

2012年09月17日(月)
数日前、出掛けようと自宅マンションの玄関ドアを開けたら、たまたま帰宅してきた隣の部屋の住人とバッタリ顔を合わした。
今まで隣にどんな人が住んでるかなんて全く知らなかったんだが、初めて顔を見た。
見た感じ40代後半くらいのオジサン。
挨拶してきたんで、こちらも挨拶。
話好きらしく色々話しかけてくるから、その場でちょっとした会話。まぁでもたかだか3分くらいだったと思う。

今日、ポスト(1階の集合ポストではなくて自室ドアのポストの方)になんか紙が入っているのに気付く。

なんだ.....?

げげ。先日会った隣のオッサンからの手紙だ。
いい歳した大人が書いたとは思えない、小学生のようなきったねー字。

恐怖のラブレター

要約すると、“結婚を前提に友達になってくれませんか。一度会って以来、今何も手がつけれない程あなたの事を好きになってしまいました” てな内容。

ぞわわわわわわわ〜〜。寒気。
キ、キモイっ。キモ過ぎるっ。

直接ドアのチャイム鳴らしにも来たし。
居留守したけど。

ちょっとちょっとちょっと!
信じられない行動。ダメでしょこれ。どーなのよ。
隣にこんなのが住んでるのかと思うとさすがの女王様も怖いっちゅーの。

無愛想なお喋りオジサン

2009年01月23日(金)
ブーツ

かかと修理(ヒールの先っちょの部分の交換)で私がいつも利用している靴修理屋のおっちゃん。
見たとこ50代。職人風で一見無愛想なんだけど、その割にはなぜかお喋り好き。
無愛想ゆえに決して笑ったりはしないが喋り出すと止まらない。

「このブーツ高かったでしょ。いくらだった?」
「○万ちょいです」(値段聞くなっちゅーの)
「だよな、いい革だもん。この革はうんたらかんたら...」←革についてのうんちく。
更に「このブーツは革をこうやって縫い合わせてあるからどーたらこーたら...」←靴の造りについてのうんちく。

などと延々。いつもそんな感じ。靴とは全然関係ない話の時もある。
「へぇ」「ふ~ん」とか私はほとんど相づちだけ。
どこで話のコシを折るか、帰るタイミングにいつも悩む(苦笑)。

navi

次のページ »


INFORMATION
2016年末で新規の方の個人プレイの受け付けは終了とさせて頂きました。
過去に一度でも私とプレイした事のある方につきましては今まで通り受け付けています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
RSS
スマートフォン版