池波翔子『SyokoXXX』

叫び

2005年04月30日(土)
胸に七つの傷を持つ男...ならぬ腹に三つの傷を持つM男現る。
なんでも過去のプレイで負った火傷の痕らしいが、見てたらどうしてもアレに見えてきた。アレだよアレ。

そこでマジック持ち出してちょちょちょいと悪戯描き。

叫び

ムフ。我ながら傑作!

新宿女王様!?

2005年04月22日(金)
店の名前を新宿女王様って言い間違えた奴がいて笑ってしまった。

間違ってないが合ってもないぞ。東京女神だっつーの。

豚まんくん

2005年04月21日(木)
Na:naちゃんが神戸遠征から帰ってきた。
皆にお土産を買ってきてくれたんだけど、また私だけ袋が違うぞ。ん~?

豚まんくん

開けてビックリ。
大阪のたこやきくんに続き今度は豚まんくん!しかも今回2個セット!ひぇぇ(笑)。

ラ・トマト

2005年04月20日(水)
買ったけど似合わなくて1年位ずっとしまいっ放しにしてあったボンテージ衣装があったんだけど、どうせもう着る事ないだろうから昨日それを楓ちゃんにあげたんだ。

そしたらね、今日お礼だと言って世界の山ちゃんにある私が今一番ハマっている酒 “ラ・トマト” をプレゼントしてくれたんよ。カワイイひよこ付きで(笑)。

ラ・トマト

まさか女神でコレが飲めるとは。くぅ~、嬉しいっ。

PC不調

2005年04月18日(月)
うぬぅ。またパソコンが調子悪い。
なんでこうパソコンって気難しくてデリケートなんだろう。
鞭で打ったらちょっとは素直になるかしらん?

眼鏡無しのシーナ女王様

2005年04月17日(日)
沙羅さんに頼んであったモノがあったんで、それを取りにCIELへ。
もちろんそのまま遊んでいく。

シーナさんがねぇ、珍しく眼鏡じゃなかったんよ。何度も会ってんのに眼鏡外してるとこ初めて見た。
シーナさんつったら眼鏡がトレードマーク。“シーナ女王様=眼鏡” のイメージが私の中でかなり強くあったんで、会った瞬間「あれっ?」って思った。
眼鏡あるとないとじゃ随分印象違うなぁ。見た目だけじゃなくてキャラまで違って見えるから不思議。
いつもは冷静沈着な女教師って感じだけど、今日は炎のファイターって感じ。←?

非番だったANちゃんも遊びに来てくれて、盛り上がって楽しかったな。
なんだかイイ刺激になって休日だったのにSM欲が湧きまくる。SMしたいっ。
明日から久々に1週間フル出勤だからSMしまくるぞ。

口癖

2005年04月16日(土)
M男を縛ってる時に「翔子さんて胸に縄通す時に “シュッ” ってぽそっと言いますよね」って言われた。
へ?言ってる?
あ...そう言われりゃ言ってるかも。確かに私は擬音を言うのが癖だ。

例えばコップに酒を注ぐ時に「ドボドボ~」

フタを閉める時に「キュッ、 キュッ」

鞭打つ時に「びしっ」

乳首つねる時に「ぎゅぅ~」

家でも言ってるなぁ。何かスイッチ(例えばTVとか)入れる時に「カチッ」

寝てて起き上がる時に「むくっ」

あ~、言ってる言ってる。いくらでも例が出てくるよ。
でもこれらっていつも言ってるわけじゃなくて、ふざけてる時とか機嫌がいい時にしか言ってないと自分では思うんだけどなぁ。
割と真面目にプレイしてる中で、まさか縛ってる時に小声で「シュッ」なんて言ってるとは思わなかった。指摘されてちょっと赤面。

説教

2005年04月15日(金)
半ギレして客に説教した。
あまりに店の趣旨に反する男にゃハッキリ言わせてもらう。

「ウチはキャバクラじゃねーぞ」

あぁー、胸クソ悪い。

エンリギ...?

2005年04月14日(木)
居酒屋で「エンリギの網焼き」って注文したら、店員の頭上に “?” マークが。

一緒に行った友達が「エリンギです、エリンギ!」と言い直す。苦笑いする店員。

言い直されるまで私は自分の間違いに全く気が付かなかった。
「あ~、恥ずかしかった」と、友達。

ううぅ、急に自分も恥ずかしくなった。

女だらけの手羽先大会

2005年04月12日(火)
女神の女王様達と山ちゃんへ。
女王様だけで大人数で飲みに行くなんてめったにないから、なんか楽しくって。久々にリミッター外して飲んだな~。はしゃいじゃった。

翔子&CoCo ゾラ&Na:na&楓

お爺ちゃん

2005年04月11日(月)
80ちょい手前くらいのお爺ちゃんの客が来た。
小学生の頃からSMというものに興味があったというから、歴は相当なもんだろう。さすがに今はプレイ的な事はできないらしいが。

稀にそのくらいの年代の客は来るが、正直なところ接客が非常にムズイ。
まずプレイするのが怖い。ショック死したらどうしようって...(苦笑)。
それに歳が違い過ぎて話が噛み合わない。特に今日のお爺ちゃんなんて国民的キャラ、ドラえもんさえ知らないんだもん。のらくろ世代なのよね。

私の事を見て、「わたしはその長靴だけはどうも苦手なんですよ」
な、な、長靴!?もしかしてブーツの事言ってんの!?
CoCoさんのタトゥを見て、「カタギには戻らないつもりですか?」「結婚する時困りませんか?」
今どき入れ墨なんて珍しくないっつーの。
もうCoCoさんと苦笑する事しきり。

長身の女王に見下ろされるのが好きとか言うんで、私がちょいと目の前で仁王立ちして見下したら「あぁぁ~、心臓がバクバクするぅぅ」
こっ、こっ、怖いっ!やっぱプレイするのは怖いっっ!!

いやぁ、参った。
でもさー、そんな歳になってもこうやってSMの店に遊びに来れるって凄いよね。
いいM人生送っているよな~、なんてしみじみ思ってしまった。

月光の囁き

2005年04月07日(木)
深夜にTVで『月光の囁き』をやっていたので観た。喜国雅彦の同名漫画を映画化したやつ。

喜国雅彦の漫画つったら昔『三丁目防衛軍』ってのを読んだ事がある。

三丁目防衛軍

かなりアホらしいギャグ漫画なんだけど、SMネタがふんだんに盛り込まれてて結構面白かったように記憶している。
絵も私好みで、女王様やボンテージ衣装が格好良く描かれてた。
当時読んでて「この作者絶対にMだ」って思ったっけ。

月光の囁き

『月光の囁き』はギャグではなくて真面目なストーリー。
高校生(原作では中学という設定らしいが)の拓也と紗月のふたりが最初は純情で微笑ましい付き合いを始めるんだけど、実は拓也が変わった性癖の持ち主だって事が紗月にバレてさぁ大変。
「変態っ!」つって最初紗月はドン引きして去っていくんだけど、結局は拓也の事が好きで次第に紗月も目醒めていく...とまぁ、いわゆる谷崎潤一郎な世界。

去年ハマりまくった『世界の中心で、愛をさけぶ』は王道的な純愛物語だったけど、『月光の囁き』も形は全然違うけど、あれはあれで純愛なんだろう。

女王様やM男くんが観たら思わずニヤッとしてしまうであろう場面が多々あるので面白かったよ。
原作漫画買ってみようかな。

TOKYO PERVE

2005年04月02日(土)
女神終わってからマキさん達とフェティッシュパーティー “TOKYO PERVE” へ。
最近行ってなかったんだけど、CoCoさんがパフォーマンスやるというので1年振りに行った。

しかしまぁ人、人、人。あまりに凄い人混みでゲンナリ。
踊る気にもならず今回は大人しく隅っこで皆のハジケっぷりを微笑ましく眺めてた。遊園地で子供がジェットコースターかなんかに乗ってはしゃいでいるのを下から見てるお母さんのように(笑)。

友人知人がいっぱいいて楽しかったよ。

ゆみこ&マキ&翔子

EUREKAのゆみこさんと東京女神のマキさんとのレアな3ショットが実現。

navi

« 2005年05月 2005年03月 »


INFORMATION
2016年末で新規の方の個人プレイの受け付けは終了とさせて頂きました。
過去に一度でも私とプレイした事のある方につきましては今まで通り受け付けています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
RSS
スマートフォン版