池波翔子『SyokoXXX』

祭りのあとの寂しさ

2008年06月29日(日)
昨日はしゃいじゃったので反動でどよよよーん。

つーか二日酔い...。

屋形船2008

2008年06月28日(土)
屋形船に乗ってまいりました。
まさか今年も企画してくれるとは思ってなくて。秋月レイ女王様に感謝感謝。

屋形船にて

残念ながら今回乗った船は屋根の上にデッキがあるタイプじゃなかったので、去年のようにお台場の夜景に包まれながらのロマンチックな(?)SMが出来なかったんだけど、久し振りに会う女王様方やM男くん達と大勢で一緒になって飲んだり食べたりするだけで充分楽しかった。

めにう

2008年06月27日(金)
とある料理屋さんに入った。
店のスタッフは全員外国の方だそうで、日本語メニューがちょっと妙だったりする。

変なメニュー1

きっと一生懸命書いたんだろうね。微笑ましいです。


変なメニュー2

“サ” っていうより草冠よね。


変なメニュー3

漢字が変だったり字のバランスが変だったり。でもなんとか読めま...


変なメニュー4

.....読めねぇっつーの。


未来の女王様?

2008年06月24日(火)
友達夫婦のウチに遊びに行った。
2歳半の女の子が、先月会った時より明らかに色々喋るようになってて。
ほんの1ヶ月経っただけなのにな。びっくりした。
どんどん成長していくんだなー。

最初の頃は顔見せるだけで泣かれちゃってたのに、おっきくなっていくにつれてなついてきて、それはいいんだけど、ここ最近は行くと必ず私は彼女の “おもちゃ” にされる。
相手してると疲れてヘロヘロになっちゃう。

くそぅ、M女に仕立ててやるっ。
「ビシッ!ビシッ!」と言いながらスポンジの棒でお尻をペシペシ。
私のささやかな逆襲。

そしたら棒を奪われて「びし~、びし~」とやり返された。
くっ。こいつドSかよっっ。

子供にゃかなわんな(苦笑)。

ショー出演辞退について

2008年06月23日(月)
出演告知していた以上、なんで辞退する事になったのか書くべきだったのですが、愉快な話ではないのであんまり書く気がしなくて。
このままスルーしようかなーなんて思ってた。
そしたら結構見当違いなメール貰ったり、あとはまぁ去年の一件がまだ尾を引いてるように思われたみたいなので、色々と誤解されるのもなんなんで重い腰を上げてやっぱり書く事にします。

確かに去年はエライ目に遭いました。
近しい人達には「もうストリップ劇場でショーやりたくない」くらいの事は漏らしてて、これで最後というつもりであの時やってました。正直言うと。

でもねぇ、 “喉元過ぎれば熱さ忘れる” とはよく言ったもので。
未だに去年のあの理不尽な事件はなんでああなってしまったのかさっぱり解らんのですが、1年も経てばどうでもよくなっちゃってて。
それに今大会は親しい方達がプロデュースしてらっしゃったので、なんの躊躇もなく出演する事にしたんですよ。

1年振りだしかなーり張り切ってたのよね。
既に音源も作っちゃってたし。
今度は何事もなく(台風に襲われる事もなく...苦笑)すんなりと気持ち良く楽しく出来ればいいなー。そう願ってたんだけどね。

すんなりといきませんでした。

あぁ。またしても試練。

今回諸事情で若葉が出れなかったので、相手役を他の子に頼んだのだけど、ちょっと上手くいかなかったんです。
そこらへんはここで細かく書くべき事ではないので書きませんが、残念ながらコンビ解消。

新たに相方探そうかと最初思いもしたんだけど、誰でもいいわけじゃないので今から探してすぐ見つかるわけないし、たとえ見つかったとしても「初めまして」ってとこから始めにゃならんので、そんなゼロの状態からほんのちょっとの期間でショーが映えるような信頼関係築くのは到底無理だと思ったのよ。
いずれにしてもこれはもう間に合わないから辞退した方が良いんじゃないかと。
そう判断して、そんで今回こういう結果になりました。

観に来てくれる予定だった人達、観に行きますねって言ってくれてた人達、ホントごめんなさい。
なんか去年も同じ事書いた気がする。とほほ。

そのうち必ずリベンジしたいと思っています。
そしたらまた是非観に来てくださいね。

無性にM男を吊りたかったので

2008年06月21日(土)
吊り緊縛

チョコレートケーキ

2008年06月14日(土)
チョコレートケーキを貰った。しかもホールで。
ひとりで食えるかっちゅーの(苦笑)。

いやいやなに言ってんの。食えますよ。
去年ギャル曽根の記録に挑戦して敗れはしたものの(つーか惨敗)、大食いは健在ですよ。

チョコレートケーキ

おでこ全開で今から食べます。

ザ・マジックアワー

2008年06月12日(木)
ザ・マジックアワー

ぬ。緊縛が甘いっ ↑(笑)。

三谷幸喜監督らしかったですね。笑った笑った。映画館で涙流す程笑ったの初めてかも。

ヤッターラムネ

2008年06月09日(月)
ラムネのフタにドロンジョ様フィギュアが付いた “ヤッターラムネ” なるものを貰った。

ヤッターラムネ

「ありがとう。ケツに突っ込むにゃ丁度いい太さだ」

「ちょ、ちょっと!そういうモンじゃないですってば!(汗)」

久し振りに

2008年06月05日(木)
泥酔。
3軒くらいハシゴした気がする。←定かでない。

酔っ払ってチャリンコで2ケツして、うしろから友達のおっぱいをモニュモニュ股間をモニョモニョしてたらお巡りに見つかって「コラッ、危ないぞっ!」って怒られた。←そりゃそーだ。

僕の女王様はサイボーグ

2008年06月04日(水)
○○さんの縛りは凄く気持ち良かった。
○○さんに縛られてみたいんだよね。

私が縛ってる最中そう言ってたM男(?)。
きっと自分を気持ち良く縛ってくれる相手だったら誰でもいいんだろうなー.....。
そう思いながら縛る。

私は緊縛ロボット。

私に縛られてみたいと言ってきてくれた事は嬉しかった。でも申し訳ないが心を込めて縛る気にはならなかった。

麻縄

あとには徒労感しか残らなかった。
なんだか虚しかった。

僕の彼女はサイボーグ

2008年06月01日(日)
僕の彼女はサイボーグ

これはねぇ、結構前に映画館で予告編観た時に凄く面白そうだと思ったので、公開されたら絶対観ようと思ってた。

ドラえもんか、はたまたターミネーターか(事実ターミネーターをオマージュした、悪く言えばパクったシーンが多々あった)、ってなもんで、要するに未来の自分が送ったロボットが過去の自分を守るっていうお話なんだけど。

所々すんごく面白いのに、所々すんごくつまんなくて。
感動すべき所で感動できなかったんだよなぁ。
もうちょっとなんか違ってたら凄くいい作品だと思ったんだけど。
なんだかとってももったいない作品でした。
ただ綾瀬はるかがムカつくぐらい可愛いので、それだけ堪能しに行っても男性諸氏は損しないと思うよ。

navi

« 2008年07月 2008年05月 »


INFORMATION
2016年末で新規の方の個人プレイの受け付けは終了とさせて頂きました。
過去に一度でも私とプレイした事のある方につきましては今まで通り受け付けています。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
RSS
スマートフォン版