池波翔子『SyokoXXX』

お爺ちゃん

2005年04月11日(月)
80ちょい手前くらいのお爺ちゃんの客が来た。
小学生の頃からSMというものに興味があったというから、歴は相当なもんだろう。さすがに今はプレイ的な事はできないらしいが。

稀にそのくらいの年代の客は来るが、正直なところ接客が非常にムズイ。
まずプレイするのが怖い。ショック死したらどうしようって...(苦笑)。
それに歳が違い過ぎて話が噛み合わない。特に今日のお爺ちゃんなんて国民的キャラ、ドラえもんさえ知らないんだもん。のらくろ世代なのよね。

私の事を見て、「わたしはその長靴だけはどうも苦手なんですよ」
な、な、長靴!?もしかしてブーツの事言ってんの!?
CoCoさんのタトゥを見て、「カタギには戻らないつもりですか?」「結婚する時困りませんか?」
今どき入れ墨なんて珍しくないっつーの。
もうCoCoさんと苦笑する事しきり。

長身の女王に見下ろされるのが好きとか言うんで、私がちょいと目の前で仁王立ちして見下したら「あぁぁ~、心臓がバクバクするぅぅ」
こっ、こっ、怖いっ!やっぱプレイするのは怖いっっ!!

いやぁ、参った。
でもさー、そんな歳になってもこうやってSMの店に遊びに来れるって凄いよね。
いいM人生送っているよな~、なんてしみじみ思ってしまった。
関連記事


navi

« 後の記事 前の記事 »

INFORMATION
2020年いっぱいで個人プレイの受け付けを終了させて頂きます。

2016年末で新規の方の受け付けは終了させて頂きました。
今までプレイしてきた方につきましても2020年末までとなります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QR
RSS