池波翔子『SyokoXXX』

月光の囁き

2005年04月07日(木)
深夜にTVで『月光の囁き』をやっていたので観た。喜国雅彦の同名漫画を映画化したやつ。

喜国雅彦の漫画つったら昔『三丁目防衛軍』ってのを読んだ事がある。

三丁目防衛軍

かなりアホらしいギャグ漫画なんだけど、SMネタがふんだんに盛り込まれてて結構面白かったように記憶している。
絵も私好みで、女王様やボンテージ衣装が格好良く描かれてた。
当時読んでて「この作者絶対にMだ」って思ったっけ。

月光の囁き

『月光の囁き』はギャグではなくて真面目なストーリー。
高校生(原作では中学という設定らしいが)の拓也と紗月のふたりが最初は純情で微笑ましい付き合いを始めるんだけど、実は拓也が変わった性癖の持ち主だって事が紗月にバレてさぁ大変。
「変態っ!」つって最初紗月はドン引きして去っていくんだけど、結局は拓也の事が好きで次第に紗月も目醒めていく...とまぁ、いわゆる谷崎潤一郎な世界。

去年ハマりまくった『世界の中心で、愛をさけぶ』は王道的な純愛物語だったけど、『月光の囁き』も形は全然違うけど、あれはあれで純愛なんだろう。

女王様やM男くんが観たら思わずニヤッとしてしまうであろう場面が多々あるので面白かったよ。
原作漫画買ってみようかな。
関連記事


navi

« 後の記事 前の記事 »

INFORMATION
2020年いっぱいで個人プレイの受け付けを終了させて頂きます。

2016年末で新規の方の受け付けは終了させて頂きました。
今までプレイしてきた方につきましても2020年末までとなります。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QR
RSS