池波翔子『SyokoXXX』

指先の花

2004年07月07日(水)
昨日買った本、まぁせっかく買ったんだし...と思い、無理矢理最後まで読んだ。
すんごい斜め読みしたから、読んだって言うより目を通したっていう感じ。
映画&TVとは内容というかイメージが随分違うんだな、っていうのが感想。もちろん大筋は同じなんだけど、なんか別物っていう感じがした。


今日は映画版『世界の中心で、愛をさけぶ』の外伝として出ている小説『指先の花』を買った。

指先の花

これは映画を踏まえた内容なんで、 なんの違和感もなく読めて感動。
涙ポロポロ流れちゃって、おいおい字が読めねーよ。
関連記事


navi

« 後の記事 前の記事 »

INFORMATION
2020年末をもちまして個人プレイの受け付けは終了となりました。
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
QRコード
QR
RSS