池波翔子『SyokoXXX』

原作小説

2004年07月06日(火)
世界の中心で、愛をさけぶ

ハマった勢いで『世界の中心で、愛をさけぶ』の原作本を買った。
だけど40ページくらいいったところで読むのをやめた。
映画やTVでの朔太郎がイメージにあったんで、原作の優等生っぽくて変に大人びた朔太郎がなんだかイヤ味に感じた。
どうも好感持てなくて感情移入できなかったんだ。

なんか損した気分。新品じゃなくて古本屋で買えば良かったな。
くやしいからやっぱもう1回映画観にいこっと。
関連記事


navi

« 後の記事 前の記事 »

INFORMATION
2020年末をもちまして個人プレイの受け付けは終了となりました。
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブログQRコード
QR
RSS