池波翔子『SyokoXXX』

恐怖のラブレター

2012年09月17日(月)
数日前、出掛けようと自宅マンションの玄関ドアを開けたら、たまたま帰宅してきた隣の部屋の住人とバッタリ顔を合わした。
今まで隣にどんな人が住んでるかなんて全く知らなかったんだが、初めて顔を見た。
見た感じ40代後半くらいのオジサン。
挨拶してきたんで、こちらも挨拶。
話好きらしく色々話しかけてくるから、その場でちょっとした会話。まぁでもたかだか3分くらいだったと思う。

今日、ポスト(1階の集合ポストではなくて自室ドアのポストの方)になんか紙が入っているのに気付く。

なんだ.....?

げげ。先日会った隣のオッサンからの手紙だ。
いい歳した大人が書いたとは思えない、小学生のようなきったねー字。

恐怖のラブレター

要約すると、“結婚を前提に友達になってくれませんか。一度会って以来、今何も手がつけれない程あなたの事を好きになってしまいました” てな内容。

ぞわわわわわわわ〜〜。寒気。
キ、キモイっ。キモ過ぎるっ。

直接ドアのチャイム鳴らしにも来たし。
居留守したけど。

ちょっとちょっとちょっと!
信じられない行動。ダメでしょこれ。どーなのよ。
隣にこんなのが住んでるのかと思うとさすがの女王様も怖いっちゅーの。
関連記事


navi

« 後の記事 前の記事 »

INFORMATION
2020年いっぱいで個人プレイの受け付けを終了させて頂きます。

2016年末で新規の方の受け付けは終了させて頂きました。
今までプレイしてきた方につきましても2020年末までとなります。
コロナ禍ではありますが良かったら最後に会いに来て下さいね。
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ内検索
QRコード
QR
RSS