池波翔子『SyokoXXX』

世の中正義が勝つとは限らない

2012年10月31日(水)
先週また隣の変人とモメた。

「うるせぇんだよ!」とかごちゃごちゃとベランダ付近で怒鳴ってたもんだから、文句言いに行ったんだが...。

私「あんたまさかさっきの私に向かって言ったんじゃないでしょうね」
隣「別にあんたに言ったわけじゃないよ。○△□○△□(何言ってるかよく判らん)がうるさかったんだよ」
私「紛らわしい事やめてくんない。こっちは怖い思いすんだけど」
隣「絵描いてて(仕事か?)テンパってんだよ!しょーがねーだろ!」

で、喧嘩。前回と違って私ひとりだったもんだから強気なクソオヤジ。

挙げ句、

隣「なんでそんなに脅すんだ。あんたシャブでもやってんじゃねーか!?警察呼ぶぞ」

だってさ。こっちが言いたい事をまたもやそのまんま言われ、もう脱力。

私「いいよ。逆にこっちはありがたいから呼びなさいよ」

そんなやりとりがあって、喧嘩終了。

30分後くらいかな。インターホンが鳴って出たら「警察の者ですが、隣人トラブルの通報を受けて来たんですけど、通報してきた隣の方が不在みたいなんですよ」って。

は?

ホントに警察呼びやがったんだ。ていうか通報しておいて本人トンズラってどういう事!?

来ちゃったもんはしょーがない。とにかく私の部屋に来てもらった。
5人も警官いたんでちょっとびっくり。

今までの経緯を話したら同情というか理解してくれて。
「おかしな相手で危ないから生活安全課に行きなさい」と言われる。

それが先週金曜の出来事。

行ったところでどーせ何も解決せんだろってのは予め判ってたんで、あんまし行く気はしなかったけど、こうなった以上仕方あるまい。
今日、警察署の生活安全課へ行ってきた。

時間かけて聴取してくれた割には最後に「実害がなければこちらとしては何も出来ないんで、こんな事言うのも可哀想だけど、引っ越しするのが一番いいね」だって(苦笑)。

そんなような事言われるのがオチだろうと思って行ったから、「ですよねぇ」ってむしろ笑っちゃったけどね。
関連記事


navi

« 後の記事 前の記事 »

INFORMATION
2020年末をもちまして個人プレイの受け付けは終了となりました。
最新記事
カテゴリ
ブログ内検索
月別アーカイブ
ブログQRコード
QR
RSS